氷川町移住定住サイト
移住定住情報TOP  >  空き家バンク制度とは

空き家バンク制度とは

 氷川町では、空き家バンクを通して、町内の空き家情報を提供しています。
 

■ 空き家バンクとは?

空き家バンクとは、町内の賃貸・売却できる空き家を登録してもらい、その物件
イメージ
の情報を氷川町への移住を希望される方や住居をお探しの方へ、町のホームページ等を利用して提供する仕組みです。
移住定住希望者の受け皿として全国的に多くの自治体で導入されており、また空き家の活用によって防犯・防災の面からの効果も期待されています。

 

 

■ 空き家バンクのイメージ図

バンクイメージ

■ 注意点

(1) 空き家所有者が空き家を登録したいとき、また空き家を利用したいという人が交渉・契約を行うは、登録申し込みが必要です。

(2) 交渉・契約は、空き家の所有者と利用希望者の当事者間で行っていただくことになります。町が仲介や空き家の管理を行うことはありません。

  

■ 町営住宅について

空き家以外の住宅として、氷川町には町が管理する町営住宅があります。

町営住宅の詳細は、 氷川町ホームページ 町営住宅 をご覧ください。   

 


 

 

新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。