氷川町移住定住サイト
移住定住情報TOP  >  氷川町の紹介

氷川町の紹介

氷川町は熊本市から南に約30km、熊本県のほぼ中央に位置しています。

人口約1万2,600人、世帯数約4,500世帯、総面積約33.3平方キロメートルの町です。

氷川町

 

 

■豊かな自然に囲まれた生活

氷川町は東西に長い地形で、自然環境に大変恵まれています。

町の東側はなだらかな丘陵地帯で、町の特産品である梨や柑橘類の栽培がさかんに行われており、里山の風景を感じることが出来ます。町の西側には八代海が広がっています。

 

■交通の便の良さが魅力!

車

 ○熊本市内まで車で約1時間

 ○町内に九州自動車道のスマートインターチェンジがある

 ○JRの駅や新幹線の発着駅まで車で30分以内

 ○阿蘇くまもと空港まで約1時間

 

町を南北に走る国道3号を中心に、熊本市や八代市のベッドタウンとして住居を求める方も多くいらっしゃいます。平成26年3月には、九州自動車道「宇城氷川スマートインターチェンジ」が供用を開始し、交通利便性がますます向上しました。また、駅が近いというのも魅力の1つです。九州新幹線を使えば、鹿児島や博多までも1時間圏内です。通勤通学に便利なだけでなく、休日ちょっと足を伸ばしてのお出かけも楽しめます。

 

■生活しやすいコンパクトな町

氷川町は総面積約33.3平方キロメートルの小さな町です。その中に、生活に必要な施設が詰まっており、生活のしやすい町となっています。

 ○保 育 園   公立:1園   私立:7園

 ○幼 稚 園   私立:3園

 ○学   校   小学校:3校  中学校:2校

 ○医療機関        町内には八代北部地域医療センターをはじめ、専門医院も数多くあります。

         また、交通の便の良さをして、近隣自治体の大病院へも通いやすい環境です。

 

■氷川町の詳しい情報はこちらから

 ○氷川町ホームページ

 ○氷川町観光情報

 ○広報ひかわ (毎月1回発行の町広報誌です。平成22年1月分より閲覧することができます。)



 

 


 




アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。