総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >  開発建築行為の手続き

開発建築行為の手続き

一定規模以上の開発や建物の建築は、わたしたちの生活環境や自然環境に大きな影響を及ぼします。

氷川町では、住民・事業者・町が協議しながら良好な環境を形成していくル―ル(まちづくり条例)を定めています。
以下に該当する場合は、氷川町 地域振興課(TEL0965-62-2311)に、ご相談ください。
なお、手続きの流れ・様式・用途制限・形態基準については、下記をご参照ください。

条文等は「まちづくり条例」のジャンルに掲載してあります。

【手続きが必要な場合】

 ※適用区域は、氷川町宮原地区(竜北地区は対象外)です。
 (1)土地の区画形質の変更
  ・開発する土地の面積が500平方メートル以上のもの
  ・土石等の採取で、高さが1.5メートルを超える切土又は盛土を生ずるもの
 (2)建築行為(増築及び改築を含む。)
  ・高さが10メートル以上又は3階建て以上のもの
  ・建築面積が200平方メートル以上のもの
 (3)施設等の設置
  ・屋外広告物で、表示面積10平方メートル以上又は高さ4m以上のもの
   (壁面広告は、表示面積8平方メートル以上又は高さ5m以上)
  ・屋外の資材置場で、物品の高さ1.5m以上かつ、占有面積200平方メートル以上のもの
  ・無人販売所や自動販売機等で建築面積(占有面積)が10平方メートル以上のもの

【手続きが必要ないもの】
  ・自らが居住するための住宅(居住用住宅)

 

◆手続きの流れ(フロー図)

フロー図 

 

新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。