総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >  産業・労働  >  農作業事故に注意しましょう

産業・労働

農作業事故に注意しましょう

最終更新日[2020年10月7日]

 毎年、熊本県内では10人前後の尊い命が農作業事故で失われており、特にトラクターやコンバインなどの大型農業機械からの転落・転倒によるものが多くなっています。

 

 また、高齢者による事故が多く、死亡事故の多くを65歳以上の方が占めており注意が必要です。

 

 農作業事故を防止するためには、農業者一人一人の安全意識の向上と、家族や周囲からの「声かけ」による注意喚起が重要です。家族、周囲、仲間同士で「今日も無事故で家に帰ろう」と声をかけ合い、農作業事故の防止に努めましょう。

 

 特に次の点にご注意ください。

 ◎安全フレームのあるトラクターを使用し、シートベルト・ヘルメットの着用を徹底すること

 ◎特に高齢者の事故やトラクター等の転倒事故が多いので気をつけること

 ◎道路やほ場の傾斜や路肩等、作業の周辺を十分確認すること

 ◎機械の点検や清掃は、必ずエンジンを止めてから行うこと

 

このページに関する
お問い合わせは
農業振興課
電話:0965-52-5854
ファックス:0965-52-3939
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。