総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >  産業・労働  >  農作業中の熱中症対策について

産業・労働

農作業中の熱中症対策について

最終更新日[2018年8月3日]

 気象庁の発表によると、8月は全国的に平均気温が高い見込みとされています。

 農作業中の熱中症による死亡者数は、毎年20人前後で推移し、70~80代の方が野外作業を行うときに集中して発生しています。

 農業従事者のなかには、熱中症の具体的な症状がわからず、知らず知らずに熱中症にかかっている方が多くいます。特に高齢農業従事者は発汗量が多く脱水しやすいため、こまめな水分と塩分の補給や休息を周囲の方が協力して声かけを行うなど、重点的な対策を心がけましょう。

 

 

 お問い合わせ先

 農林水産省 生産局 農産部

 技術普及課 生産資材対策室 機械開発・安全指導班

 TEL:03-3502-8111


新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。