総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >    >  医療費控除を受ける際は「医療費控除の明細書」の添付が必要です

医療費控除を受ける際は「医療費控除の明細書」の添付が必要です

最終更新日[2017年11月2日]

 

 

 

 平成29年分の確定申告から、医療費控除を受ける際は、「医療費控除の明細書」の作成・添付が必要となり、この明細書を提出された場合は、領収書の添付又は提示が不要となります。(平成29年分から平成31年分までの確定申告については、医療費の領収書の添付又は提示によることもできます。)

 

 また、医療費等の領収書(医療費通知に係るものを除く。)は、後日提出又は提示を求められる場合がありますので、確定申告期限等から5年間、ご自宅等で保管してください。

 

なお、平成28年分以前の確定申告については、従来どおり、医療費等の領収書の添付又は提示が必要となります。

 詳しくは、国税庁ホームページをご覧いただくか、税務署へご相談ください。

 

このページに関する
お問い合わせは
税務課
電話:0965-52-5853
ファックス:0965-52-3939
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。