総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >    >  町税に係る電子申告(エルタックス)について

町税に係る電子申告(エルタックス)について

最終更新日[2011年1月4日]

 氷川町では、「エルタックス(eLTAX)」〔地方税ポータルシステム〕を利用した町税の電子申告の受付を開始しました。

「エルタックス」とは
 地方税における申告などの手続きをインターネットを利用して電子的に行うためのシステムです。都道府県や市区町村で構成される社団法人地方税電子化協議会により運営されています。

「エルタックス」のメリット
・自宅やオフィスからインターネットを利用して手続きができます。
・複数の都道府県や市区町村に一度に手続きができます。
 ただし、手続きができるのは、eLTAXを導入している地方公共団体に限ります。
 申告書等は提出先ごとに作成する必要があります。
・無料のエルタックス対応ソフト「PCdesk」を利用して、申告書の作成ができます。
 また、市販されている税務・会計ソフトで作成したデータも使用できますが、エルタックス対応ソフトに限ります。


利用できる手続き

税目

申告関係

申請・届出関係

個人住民税 給与支払報告書(総括表・個人別明細書)
公的年金支払報告書(総括表・個人別明細書)
(注)個人の方の個人住民税の申告には対応していません。
給与支払報告に係る給与所得者異動届出書
特別徴収に係る給与所得者異動届出書
法人住民税 確定申告、中間申告、修正申告など 法人設立届、異動届など
固定資産税 償却資産の申告 償却資産申告書
 

「エルタックス」利用開始のための準備
(1)利用規約の確認

 エルタックスをご利用いただく際には、システムの利用に関する基本的な事項を定めた利用規約に同意いただく必要があります。
 エルタックスのホームページから 「地方税ポータルシステムの利用規約」 をご確認ください。
(2)パソコン環境
 エルタックスをご利用いただくには、インターネットに接続できるパソコン環境、WebブラウザとしてInternet Explorer、Java実行環境、e-mailアドレス、その他のハードウエア、ソフトウエアが必要です。推奨されている 「パソコン環境」 をご確認ください。
(3)電子証明書
 エルタックスでは、第三者によるなりすましやデータの改ざんを防止するため、特定の発行機関や認証局が発行する電子証明書が必要となります。電子証明書は、発行機関や認証局によって、取得方法、有効期限や費用などが異なりますので、詳しくは各発行機関・認証局へお問い合わせください。エルタックスでご利用いただける 「電子証明書」 をご確認ください。
 税理士に代行依頼する場合には、電子証明書の取得は必要ありません。
 電子証明書の種類によっては、ICカードリーダライタ等の機器が別途必要になります。
(4)利用者ID
 初めてエルタックスをご利用になる方は、エルタックスのホームページから「利用届出(新規)」を行い、利用者IDを取得していただく必要があります。(税理士に代行依頼する場合にも、利用者IDが必要となります。)
(5)PCdesk
 「PCdesk(ピーシーデスク)」は、社団法人地方税電子化協議会が無償で提供するエルタックス対応ソフトウエアです。詳しくは、 「PCdeskの概要とインストール方法」 をご覧ください。

 エルタックスの詳細については、ホームページでご確認ください。
  「エルタックス」ホームページ http://www.eltax.jp/index.html
 
電話でのお問い合わせ
 エルタックスサポートデスク
  受付時間:午前8時30分から午後9時まで(平日のみ)
  電話番号:0570-081459(全国一律市内通話料金)
  IP電話やPHS等の場合:03-5765-7234(通常通話料金)

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。