総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >    >  農耕用小型特殊自動車はナンバー登録が必要です

農耕用小型特殊自動車はナンバー登録が必要です

最終更新日[2018年1月5日]
 トラクターやコンバイン等の農耕作業用等の小型特殊自動車は公道走行の有無に関わらず、ナンバープレートの交付申請手続きが必要です。

 新規取得または、現在お持ちの農耕作業用等の小型特殊自動車でナンバープレートが付いていないものがありましたら、氷川町役場税務課または宮原振興局で申請し、交付を受けてください。

 また、所有していれば軽自動車税の課税対象となり、申告及び納税をする義務があります。農業法人などの共同所有の車両も対象になります。 

対象となるもの

 農耕用トラクター、田植え機、農業用薬剤散布車、コンバイン等で乗用装置があり、最高速度が35km/h未満のもの。(大きさや排気量の制限はありません。)

 なお、最高速度が35km/h以上のものは大型特殊自動車となり、陸運局への登録の有無にかかわらず、全てが償却資産(固定資産税)の申告対象となります。 

ナンバープレート交付(申告)に必要なもの (交付手数料はかかりません。)

 (1)所有者、使用者の印鑑

 (2)車種、車名(メーカー名)、型式、車体番号等が確認できるもの(販売証明書など)

■農耕用以外の小型特殊自動車

工場、作業所、畜舎などで使用する小型特殊自動車も、公道走行の有無に関わらず軽自動車税の課税対象となるため、申告によりナンバープレート(氷川町ナンバー)を取得し、取り付ける必要があります。

このページに関する
お問い合わせは
税務課
電話:0965-52-5853
ファックス:0965-52-3939
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。