総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >    >  軽自動車税について

軽自動車税について

最終更新日[2017年6月5日]

軽自動車税とは

 軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車(これらを「軽自動車等」といいます。)の所有者もしくは使用者に対して課税される税金です。

 

軽自動車税の納税義務者

 4月1日現在、氷川町内に主たる定置場のある軽自動車等を所有もしくは使用されている方に課税されます。
(注)軽自動車税には月割課税の制度はありませんので4月2日以降に譲渡や廃車などをされても、月割でなくその年度の税額を全額納めていただくこととなります。(4月2日以降に新規登録等された場合はその年度の軽自動車税は課税されません。翌年度からの課税になります。)

 

納税について

 毎年5月15日頃に納税義務者の方へ軽自動車税納税通知書を送付します。納期限は5月末日です。期限内の納付をお願いいたします。(口座振替の登録をされている場合の引き落とし日は5月25日(土日祝日の場合は翌営業日)となります。)

 

税率(年額)

○軽三輪・軽四輪自動車【年税額】 

車 種

初度検査年月

平成27331

まで

平成2741

以降

13年経過※

(重課税率)

軽三輪

3,100

3,900

4,600

貨物

自家用

4,000

5,000

6,000

営業用

3,000

3,800

4,500

乗用

自家用

7,200

10,800

12,900

営業用

5,500

6,900

8,200

※重課税率は、初度検査年月から13年を経過した軽自動車に対して、新税率の約20%が増税されます。

 

○二輪・小型特殊自動車【年税額】

 原

 動

 機

 付

 自

 転

 車

一種50cc以下

2,000

二種乙90cc以下

二種甲125cc以下

2,400

ミニカー

3,700

農耕作業用

(トラクター・コンバインなど)

2,000

その他のもの

(リフト・ホイルローダなど)

5,900

軽二輪

3,600

小型二輪

6,000

 

取得・譲渡等した際の手続きについて

 軽自動車等を取得・譲受けなどした場合や主たる定置場を氷川町内に移転した場合は15日以内、また軽自動車等を廃車・譲渡などをした場合には30日以内に申告手続きを行ってください。
(注) 軽自動車等の種類によって申告場所が異なります。氷川町での申告手続は125cc以下の原付と小型特殊自動車及びミニカーになります。

 

身体障害者手帳等(身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳)の交付を受けている方の軽自動車税の減免について

・身体障害者手帳等(以下「手帳等」という)の交付を受けている方は申請されると軽自動車税が減免になる場合があります。
・軽自動車税の減免は、原則として手帳等の交付を受けている方が対象で、その方が軽自動車等を所有している場合になります(手帳等の内容や運転者などに必要な要件がありますので、該当しない場合もあります。)。また、障害をお持ちの方のために特別な仕様がされた軽自動車等を所有の方も軽自動車税が減免になる場合があります。 

なお、軽自動車税の減免は1人1台です。また普通自動車との重複した減免もできません。


詳しい内容や手続きの方法等については、氷川町役場 税務課にてお尋ねください。

このページに関する
お問い合わせは
税務課
電話:0965-52-5853
ファックス:0965-52-3939
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。