総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >    >  税の納付について

税の納付について

最終更新日[2013年2月19日]

◆住民税の給与からの特別徴収(給与所得者の場合)

勤務先にて通常6月から翌年5月までの毎月の給与から天引きされ、給与の支払者が一括して納入する方法です。

詳しくはこちらへ→個人住民税特別徴収の全県的推進について

<納 期>

 徴収した月の翌月10日まで

○特別徴収の方が退職した場合

個人町・県民税は、特別徴収の場合には通常その年の6月から翌年5月までの12回で納付していただきますが、退職等により給与から差し引きができなくなった場合、残りの税額については、次のような場合の他は、徴収方法を普通徴収へと変更します。

(ア) その納税者が新しい会社に再就職し、引き続き特別徴収することを申し出た場合

(イ) 残りの税額を、支給される退職手当などからまとめて特別徴収されることを申し出た場合

普通徴収

町から送付された納付書により金融機関等の窓口で個人が直接納付する方法です。
<納期限>
 6月から翌年3月までの毎月末日が納期限の年10回です。(12月のみ25日)
 月末日が休祝日の場合、翌月最初の平日が納期限となります。

 

<納付場所>
 ・氷川町役場出納室、宮原振興局
 ・肥後銀行、熊本銀行(熊本ファミリー銀行)、八代地域農業協同組合、熊本宇城農業協同組合、熊本県信用組合
 ・郵便局(九州管内)

 ※納税通知書(納付書)の発送日は、毎年6月15日です。 

◆口座振替の推進について

氷川町では普通徴収の集合税(住民税、固定資産税、国民健康保険税)や軽自動車税の口座振替による納付を推進しています。口座振替にしていただくことで毎月の納付作業の煩わしさを解消し、納め忘れを防止することにもなります。
口座振替をご希望の方は本庁税務課や宮原振興局に口座振替依頼書を用意してございますのでお気軽にご相談ください。

※口座振替の注意点
口座振替を申請していて、実際に引き落としができなかった場合には、町から翌月に納付書をお送りしますのでそちらで納付していただくことになります。つまり、引き落としができなかった翌月に2か月分の税額を引き落とすということはできませんのでご注意ください。

このページに関する
お問い合わせは
税務課
電話:0965-52-5853
ファックス:0965-52-3939
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。