総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >  環境  >  令和2年4月から町指定ごみ袋(可燃大・小)の価格を改定します。

環境

令和2年4月から町指定ごみ袋(可燃大・小)の価格を改定します。

最終更新日[2019年11月27日]

  氷川町では、一般廃棄物(家庭ごみ)をごみステーションに出す際に使用する「燃えるごみ用の収集袋(大・小)」を指定しております。

 受益者負担の適正化及びさらなるごみの減量化を目的として、令和2年4月1日からごみ処理手数料である町指定ごみ袋の料金を改定いたします。

 今後も引き続き、ごみの減量や資源のリサイクル推進等にご協力をお願いします。

 

 ※現行のごみ袋(ピンク色)は令和2年6月まで使用できますが、令和2年7月からは使用できません。

  

 <改定料金について>

      項 目        現 行    令和2年4月1日より 

   可燃ごみ袋(大)45ℓ

    20円/1枚     30円/1枚 
   可燃ごみ袋(小)20ℓ    10円/1枚      15円/1枚
 
 
 
 
  


 

 

  

 

新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。