総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >  くらし・安全  >  氷川町建築物耐震改修促進計画について

くらし・安全

氷川町建築物耐震改修促進計画について

最終更新日[2013年3月31日]

「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づく

「氷川町建築物耐震改修促進計画」を策定しました。

 
耐震改修促進計画書・地震防災マップ 
近年、頻発する大地震に対する既存建築物の安全性を確保するため、平成18年1月に「建築物の耐震改修の促進に関する法律(以下「耐震改修促進法」という。)」が改正、建築物の所有者等に対する耐震化の努力義務や指導等の拡充が行われております。

本町においても活断層「布田川・日奈久断層帯」が位置しており、地震発生時の町民の生命・財産等に係る被害の軽減を図ることを目的として、公共及び民間の既存建築物の耐震化を促進するための「氷川町建築物耐震改修促進計画」を策定しました。

また、想定される大地震による被害を地図に示した「揺れやすさマップ」や「建物倒壊率マップ」と併せ、防災情報を掲載した「地震防災マップ」を作成・公表(全戸配布)することで、既存建築物の耐震化促進の普及啓発を図ることとしております。

〈氷川町建築物耐震改修促進計画書〉

  •        添付資料 全67頁 新しいウィンドウで(PDF:3.02メガバイト)

 

    •  〈氷川町地震防災マップ〉   
  •          添付資料 表紙 新しいウィンドウで(PDF:454.6キロバイト)

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
建設下水道課
電話:0965-52-5856
ファックス:0965-52-3939
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。