氷川町移住定住サイト
移住定住情報TOP  >  氷川町の暮らし  >  切れ目のない子育て支援体制

氷川町の暮らし

切れ目のない子育て支援体制

最終更新日[2018年6月6日]

小学校区単位で担当保健師を配置し、妊娠~出産、乳幼児~学齢児と、一貫して支援する体制を整えています。

母子手帳交付時には担当保健師が面接を行い、出産までのフォローを行っています。

産後2ヶ月経過前には担当保健師が個別訪問し、母子の健康状態の確認や予防接種についての説明をわかりやすく行います。

4ヶ月・7ヶ月・1歳半・3歳での乳幼児健診では、対象児の成長確認だけにとどまらず、その家族や周囲にいたるまで、きめ細やかな対応を行っています。

  

このページに関する
お問い合わせは
保健予防係(健康センター内)
電話:0965-52-7154
ファックス:0965-43-8550
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。