総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問

町長室

凝議

最終更新日[2011年7月4日]
氷川町長

 東日本大震災の発生から約4か月が経過しますが、被災地は、まだまだ厳しい状況が続いているようです。
 氷川町からも「半畳敷畳」を支援物資として送るとともに、町職員の派遣を行っていますが、今後ともできうる限りの支援をしていきたいと思います。また、町民の皆さまには、義援金のお願いをいたしましたところ、総額2,882,950円の浄財が集まり、日本赤十字社へ送金いたしました。皆さまのご協力に心より感謝を申し上げます。
 さて、去る5月9日から30日まで町内の13箇所において、町政懇談会を開催いたしましたが、延べ423人の参加をいただき、膝をつき合わせての意見交換を行いました。
 特に今回は、「氷川町中心市街地再整備の基本的な考え方」および、「ごみの広域化」をテーマにご意見を伺いましたが、様々なお考えを拝聴することができ、大いに参考になりました。
 また、地域の課題や、町政運営に対するご意見やご提案も多数いただき、認識を新たにしたところでございます。
 いずれも住民生活の向上や氷川町の発展を願う気持ちの表れでありまして、大変心強く、また、ありがたく感じています。
 氷川町を取り巻く社会情勢はますます厳しくなると予想されますが、町には、議会をはじめ地区、各種組織団体・委員会が設置されています。「鳩首凝議」という熟語がありますが、町民の皆さまが集い、熱心に議論や相談をすることで展望が開けると信じています。
 その意味でも、有意義な町政懇談会でありました。

このページに関する
お問い合わせは
総務課
電話:0965-52-7111(代表電話)
ファックス:0965-52-3939
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。