氷川町観光サイト
観光情報TOP  >  散策マップ  >  駅長おすすめのウォーキングコース

散策マップ

駅長おすすめのウォーキングコース

最終更新日[2019年7月4日]
散策マップをご覧頂くには、Macromedia Flash Playerが必要です。

【地図を拡大する方法】
Windowsの方・・・地図を右クリック
Macintoshの方・・・controlキーを押しながら地図をクリック

1.宮原三神宮

宮原三神宮

二条天皇の勅命により1159年越中前司平盛俊が社殿を造成し、1161年6月に落成。8月には平重盛らが神霊を勧請し、神璽・鏡などを納めたと伝えられています。毎年10月13日には大祭が行われ、獅子舞や神馬、奴子、亀蛇などが奉納されます。

 

 

 

2.水辺の散歩道

水辺の散歩道

清流沿いに設けられた散歩道。両脇には花が咲き誇り、清流には色とりどりの鯉が泳いでいます。溝の各所に橋が架かっていて、ジグザグに進むルートになっています。途中には江戸時代末期と大正時代の建物や川の生態系が観察できるギロッチョ池など見どころいっぱいです。

 

 

 

3.伝承館「火の邑」

伝承館「火の邑」

特産品の展示および開発、伝承事業の習得による交流、生涯学習を促進する場として設置されました。陶芸やちぎり絵、絵手紙、竹細工クラブが活動しています。

 

 

 

 

4.まちつくり酒屋(旧井芹家住宅)

まちつくり酒屋(旧井芹家住宅)

以前は井芹家住宅として使われていましたが、平成7年に町が購入し、展示やイベント、会議、研修などに利用されています。「まちつくり酒屋」の名称は、明治時代から明治23年までここで醸造業が営まれていた事から名づけられたものです。

 

 

 

5.御詰所眼鏡橋

御詰所眼鏡橋

肥後の石工として有名な岩永三五郎が手がけたもので、八代郡代御詰所に向かう庶民が通った歴史ある橋です。流れる水がキレイなことでも有名で、周辺は熊本ホタルの里百選にも選ばれています。

 

 

 

 

6.熊野座神社

熊野座神社

立神峡のたもとにある神社。明治維新の際に立神(地区名)の氏神と定められて村社となりました。10月9日、秋の例大祭には子ども神楽が奉納されます。

 

 

 

 

7.立神峡

立神峡

高さ75メートルの石灰岩の絶壁が幅250メートルも続く景勝地。緑に包まれた渓谷には2本の吊橋が架かっており、そこからの眺めは大迫力。川沿いの散歩道からの眺めもお薦めです。肥後の空滝とも言われ、夏は避暑地として水浴びや魚釣りに終日賑わいを見せます。

 

 

 

8.石匠館

石匠館

江戸時代に全国に石橋を架けた「種山石工集団」の足跡や、石工技術を紹介した歴史資料館です。

 

 

 

 

 

9.東陽交流センターせせらぎ

東陽交流センターせせらぎ

天然のかけながし温泉、地元で採れた野菜の直売所やレストランなどを兼ね備えた複合型施設です。

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。