総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問
ホーム  >  サイト内検索  >  ふるさと氷川応援寄附金(ふるさと納税制度)のご案内

ふるさと寄附金

ふるさと氷川応援寄附金(ふるさと納税制度)のご案内

最終更新日[2012年6月6日]

ふるさと寄付金

 

◆ 寄附金の活用方法と運用

  寄附金は、以下の6つの事業の中で皆様からご指定いただいた事業に活用させていただきます。
 (以下の事業は「氷川町総合振興計画」に基づくものです。)

 (1)ふるさとの生活を豊かにする地場産業の育成に関する事業
 (2)ふるさとの父母兄弟のための福祉、医療及び健康づくりに関する事業
 (3)ふるさとの次代を担う子どもたちの教育、子育て支援に関する事業
 (4)ふるさとの水や緑の環境保全及び景観の維持、再生に関する事業
 (5)ふるさとの地区コミュニティの支援など地区づくりに関する事業
 (6)その他町長が故郷のために必要と認める事業(事業については一任)  

イメージ写真 

 寄附金は適正に管理運用するため、「ふるさと氷川応援基金」に積み立てられます。
 また、毎年の事業実施状況と運用状況を町広報紙及び町ホームページでご報告させていただきます。

 

◆ 寄附をお寄せいただく方法

 ◇お申し込み
  寄附を希望される方は「寄附申込書」をダウンロードのされ、末尾問い合わせ先まで「郵送」、「ファックス」、「メール」、「役場窓口へ直接」のいずれかの方法でお申込ください。
  なお、下記「寄附金の納入方法」のうち(1)を希望される方には、「ご案内パンフレット(郵便局振込取扱票付)」をお送りします。
  納入方法(2)~(4)を希望される方については、町からご連絡を差し上げます。

◇寄附金の納入方法
  (1) 氷川町が発行する郵便局振込取扱票による振込(振込手数料はかかりません。)
  (2) 現金書留による送金(郵送料は、寄付される方の負担になります。)
  (3) 口座振込(振込手数料は、寄付される方の負担になります。)
  (4) 窓口持参(氷川町役場出納室までご持参をお願いします。)

  ※ふるさと応援寄附金をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

 ◇5,000円以上ご寄附いただきました方には、氷川町の特産品等を送付させていただきます。

 

◆ 寄附金の税制上の優遇措置

 ◇地方公共団体へ2千円を超える額の寄附をされた場合、2千円を超える部分について、所得税と個人住民税を合わせて控除が受けられます。
 ◇税額の控除をお受けになるためには、所得税の確定申告(翌年の3月15日までに最寄りの税務署又は市区町村にて)を行う必要があります。
   なお、確定申告に必要な寄附金受領証明書は、入金確認後に送付します。大事に保管してください。
 ◇氷川町民の方が氷川町に寄附された場合も、同様に税額控除の対象になります。
 ◇平成23年度税制改正により、平成23年1月1日以降に支出した寄附金から控除の適用下限額が5千円から2千円に引き下げられました。

 ■住民税の優遇措置
 寄附の翌年度分の住民税について、税額控除を受けられます。おおよその減税額は次の式で計算できます。
 住民税減税額=A+B。
 A    =(寄附額(※1)-2,000円)×10%
 B(※2)=(寄附額(※1)-2,000円)×(90%-所得税率(※3))

 (※1)総所得金額等の30%が上限です。
 (※2)住民税所得割額の10%が上限です。
 (※3)課税所得金額によって異なります。(表1)
(表1)

 課税される所得金額

 限界税率

 1,000円~ 1,949,000円  5%
 1,950,000円~ 3,299,000円  10%
 3,300,000円~ 6,949,000円  20%
 6,950,000円~ 8,999,000円  23%
 9,000,000円~17,999,000円  33%
 18,000,000円以上  40%

 ※具体的な軽減額は、寄附者の所得や家族構成、寄附金額によって異なりますので、お住まいの市区町村税務担当窓口へお問合わせください。

フロー図

 

◆ 問合わせ先(郵送またはファックス)

〒869-4814
  熊本県八代郡氷川町島地642番地
  氷川町役場企画財政課財政係  ふるさと氷川応援寄附金担当あて
  電話番号:0965-52-5850 ・ ファックス:0965-52-3939
  E-mail:
furusatokifu@hikawa.kumamoto.jp 

このページに関する
お問い合わせは
企画財政課
電話:0965-52-5850
ファックス:0965-52-3939
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。