総合トップへサイトマップ各課業務案内リンク集交通アクセスよくある質問

氷川町キャラクター ひかりん

ひかりん使用申請

最終更新日[2021年1月7日]

 町では、氷川町を広くPRし、イメージアップを図るために、町キャラクター「ひかりん」のデザインや着ぐるみを
広く活用していただくための使用規程(平成22年4月1日施行)を定めました。
 「ひかりん」を使った町のPRにご協力いただける方は、是非ご活用ください。

 

※令和3年1月7日より「ひかりんデザインマニュアル」を改定しています。必ずご確認ください。

 

○「デザイン」・「着ぐるみ」は、原則、どなたでも使用できます。
 ただし、デザインを商品等(加工品、特産品、農産品、広告物等)に使用する場合は、町内の事業者に限られます。
(町外の事業者でも町内に事業所がある場合は使用できます。)

 

○使用料は無料です。

 

○使用期間は2年以内です。  ※使用期間を延長される場合は、再度申請が必要となります。

○使用許可申請書に必要事項を記入の上、【氷川町役場 企画財政課】に提出してください。 使用許可申請書は、【氷川町役場 企画財政課】の窓口で受領されるか、下のリンクよりダウンロードしてください。
 
○申請後、町からの使用許可書が届けば使用できます。

○デザインや着ぐるみの使用について、許可されないのは、次の場合です。
 (1)町やキャラクターの品位を傷つけ、正しい理解の妨げとなるおそれがあるとき。
 (2)デザインを使用する際、マニュアルに定められた色、形式等を正しく使用していないとき。
 (3)法令、公序良俗に反し、又は反するおそれのあるとき。
 (4)特定の政党、候補者、宗教団体を支援または公認しているような誤解を与え、又は与えるおそれがあるとき。
 (5)特定の個人または団体等の売名に利用されるおそれがあるとき。
 (6)不当な利益を得るために利用されるおそれがあるとき。
 (7)品質、性能等に公的機関の認定等を必要とする商品等にデザインを使用する場合の当該認定等が得られていないとき。
 (8)デザインを商品等(加工品、特産品、農産品、広告物等)に使用する場合に、その使用者が町外の事業者

      (町内に事業所を有する場合を除く。)であるとき。
 (9)その他ひかりんの使用が適当でないと認められるとき。

○ひかりんの使用に際しては、次のことを守ってください。
 (1)使用者は、許可を受けた事項以外の目的にひかりんを使用し、又はその権利を譲渡し、若しくは転貸することは

       できません。
 (2)使用者は、デザインの使用に際して、「ひかりんデザインマニュアル」に従い正しく使用してください。
 (3)使用者は、着ぐるみの使用に際して、返却の際、使用者の責任と負担により、クリーニングや修繕等を行って

       ください。
 (4)使用者は、ひかりんを使用した製品等の瑕疵により第三者に損害を与えた場合は、これに対し全責任を負い、氷川町に

       迷惑を及ぼさないよう処理してください。
 (5)使用者が、ひかりんの使用に際して、故意又は過失により町に損害を与えた場合、これによって生じた損害を賠償

       しなければなりません。
 (6)デザインの使用に際して、知的所有権等の紛争が生じた場合は、使用者の責任において処理するものとし、

       町長に対し、損害賠償その他の請求及び権利の主張は行えません。
 (7)その他、町長が特に付した条件がある場合は、その条件に従って使用してください。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
企画財政課
電話:0965-52-5850
ファックス:0965-52-3939
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。