氷川町観光サイト
観光情報TOP  >  見る  >  立神峡

見る

立神峡

立神峡 立神峡公園は、昭和42年9月に五木五家荘県立自然公園特別地域に指定された立神峡を中心とした公園です。
 立神峡は、八代市泉町を源流とし、不知火海(八代海)に注ぐ氷川が龍峰山系に含まれる古生代の石灰岩層を侵食してできた石灰岩の岸壁とその渓谷のことで、岸壁は高さ75m、幅250mにもわたってそそり立っており、別名「肥後の空滝」や「肥後の赤壁」と呼ばれています。
立神峡

 

 

 夏季は避暑地として利用され、水遊びや魚釣りなど終日賑わいを見せています。また公園内には遊歩道が整備されており、天気の良い日にはハイキングコースとして親しまれています。

 

所在地/立神地区 TEL0965‐62‐1543(立神峡公園管理組合)

最終更新日[2019年8月2日]
このページに関する
お問い合わせは
地域振興係
電話:0965-62-2315
ファックス:0965-62-4116
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。