氷川町観光サイト
観光情報TOP  >  特産品  >  和鹿島イチゴ

特産品

和鹿島イチゴ

和鹿島イチゴ 昭和29年に和鹿島地区に初めて導入されました。
昭和34年には八代昭和地区農家と和鹿島地区農家で「八代イチゴ出荷組合」を設立。現在は、和鹿島イチゴの銘柄で関西、中国地方を中心に出荷され、県内でも有数の産地となっています。
 
最終更新日[2019年7月4日]
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。